新着イベント
既婚者飲み会大阪

■合コンで、何しに来たの!?って思われる男性の言動。

社会人になると学生時代とは違い、出会いが多くなる一方で、
ひとつひとつの出会いが希薄になってしまいがちです。
「出会いがない!」と嘆いている人は、
出会いを出会いとして認識せず過ごしている可能性があります。

仕事や、普段の生活の中ではいろいろな大人の事情から、
一歩踏み込んだ関係になることは難しい場合もあります。
けれどTHE出会いの場である合コンでも、「え?ここに何しに来たの?」
と疑問を投げかけたくなるような男性がいます。

▼既婚者が参加している

「俺、結婚してるよ」と正直に言ってくれる人はほとんどいないです。
たまに序盤であえてカミングアウトしてくる猛者もいます。
その場限りが楽しければいいといった、割り切った大人の関係を望んでいる
女性も中にはいるかもしれないので、ある意味効率的といえるかもしれません。
結婚していることを隠して参加している人より誠実かも…
そんなわけはありません。
既婚者で合コンに参加している人は、ただ女性と飲める場を楽しんでいるか、
あわよくばワンナイトを期待している可能性が高いので、
自分がどういう出会いを求めているか、確認しましょう。

▼あなたは彼のなんですか…?

男性陣がみんな友達同士だった場合、
一人の男性の彼女を作るために合コンを開催しているということがあります。
なぜか男性陣みんなが「こいつほんといいやつなんだよ」
と一人を持ち上げて、女性陣にプレゼンをします。
プレゼンされている男性は、いい人だけど女性慣れしていなかったり、
口下手だったり。
ほかの男性はそんな彼を応援したい気持ちでいっぱいなのはわかります。
あなたたちは彼の保護者ですか?
自分のことより他人を優先している姿にキュン…。
いえ、そんな余裕がある男性は、長年付き合っている彼女がいるか、すでに結婚している可能性大です。

▼構ってほしいんですか…?

さて宴もたけなわ。
みんな楽しく飲んで話も盛り上がりました。
そろそろみんなで連絡先の交換をしよう!
とそれぞれがスマホをフリフリしてLINEの交換をしている中、
隅でひとりお酒のグラスを傾けている男性。

合コンの最中も会話に加わるでもなく、この場には好みの子がいなかったのかな、と女性たちも気を使ってしまいます。

そういう男性に限って「せっかくなんで交換しませんか?」と聞くと、
「え?あぁそうだね」
とのろのろとカバンからスマホを取り出し、
「俺あんまり使い方わかってないんだよね」
流れをぶった切ります。

構ってほしいのかもしれませんが、
そんなところでもたもたと時間をかけたコミュニケーションはとらずに、
連絡先の交換はスマートに行えた方が好印象です。

▼さいごに

合コンでの出会いはその場限りのものかもしれませんが、
せっかくの出会いを消化試合のように過ごすのはとてももったいないことです。
「この人合コンに何しに来たんだろう?」
と思われないために、目の前にいる人に興味を持って、
お互い気持ちのいいコミュニケーションを心がけましょう。