新着イベント
ストレスを楽しむ

結婚生活は誰もが順調ではありません。

結婚前は誰でも不安になんか思わず、幸せな毎日になるだろうと思っているはずです。

しかし、そんなことはありません。それは離婚率の増加が物語っています。
結婚生活を順調に送るにはどうすればいいのでしょうか?

【ストレスに感じることを楽しむこと。】

それが一番の方法です。例えば疲れて帰ってきて、「おかえりなさい」の一言もなかった場合。

そうした時は自分から言いましょう。それを続けている内に、相手も自分から言ってくれるようになります。

また、子供の夜泣きが酷くて眠れないなどの事情もあるかと思います。

そうした場合は、子供をあやすチャンスができたな、と積極的に子供をあやしてみてください。

子供はいずれ成長します。そのため、1年か2年、ストレス回避をしていれば子供も自分になついてくれて、夜泣きもなくなります。

ストレスに感じることは、自分がストレスだと思うからストレスなのです。

結婚生活を幸せに感じるようにすれば、どんなことも乗り越えられます。

結婚生活から1年2年は上手く行くでしょう。何故かというと、子供がいないからです。

長年付き合っていたのですから、同居生活もそこまで問題ではないはずです。

しかし、子供ができて、愛情の対象が子供になってしまうと、結婚生活にももつれがで始めてきます。

それでいいのです。
しかし、自分から努力しないと破綻するのは目に見えています。

今の家庭は、主人がどっしりと構えていれば、妻がなんでも家事をやってくれるという時代ではなくなってきています。主人も家族とコミュニケーションをとることもあれば、家事の手伝いをすることもあります。
そうした気遣いをしなければ、結婚生活は上手くいきません。
お互いに迷惑をかけあう関係ではなく、お互い一緒にいて安らげるような関係を目指して努力をしてください。