Pick Up!
変な女性に絡まれた話。【関東既婚者女性編】

どうも。私です。

満員電車に揺られ、よれよれになるまで仕事をして、やっとの思いで家に着いたと思ったら嫁に怒鳴られ意気消沈の私です。

そんな私が「癒しが欲しい―――」と思うのも無理のない事ですよね?

そうなんです。別に浮気がしたいとかではありません。

〝癒しが欲しい〟だけなんです。

共感してくれる方は多いのではないでしょうか?

じゃあどうやって癒しを求めるのか―
嫁がいるので目立った行動はできない。
あまり深入りするようだったり恋愛に発展する事はできない。

制限が多いよ(´・ω・`)

そんな悶々とした気持ちを抱えながら帰宅の電車に乗り込みました。

何かいい案はないか…
癒しが欲しいだけなんだ…

と、人の疎らな車内で一人考え込んでいたら目の前に30代半ばくらいの女性がつり革に捕まりました。

この車両にはサラリーマンのおっさんが5人、OLさんが2人、小学校低学年位の女の子が1人、そしてこの目の前の女性と私。

はっきり言ってガラガラです。好きな所に座れます。
なのにこの女性は私の前に立ち、私を見てくる。

え?私何かした?鼻毛?鼻毛かな?これねー敢えて抜かないで出してるだけだから気にしないでってバカ!生えてないよ!
チャックかな?チャック空いちゃってる?これねーすごいよマサルさんが所属してるセクシーコマンドー部の技だから気にしないでってバカ!空いてないよ!

と、一人死ぬほど面白くないノリ突っ込みをする程に困っていました。

「お兄さんカッコいいね。隣座っていい?」
と、つり革の女性は話しかけてきました。

はっきりと言いますが、私はチキンボーイです。
女性と交流を求めていましたが、この形は望んでいませんでした。

隣に座ってきたその方は何を話すでもなく私の隣に座り続けます。
気まずさが凄かったので席を移動しようとしたら彼女が、
「彼女はいるの?」
と、ため口で質問してきました。

いきなり赤の他人に彼女の有無を聞かれた事ありますか?意味が分からない…これは嫁が仕掛けたドッキリなのか?と疑ってしまうレベルです。

なので正直に嫁がいますと返答しました。

すると彼女はなぜか分かりませんが、昔モーニング娘。の派生ユニットで生まれた三人娘のチュッ!夏パ~ティを歌いだしました。
「チュッチュッチュチュチュサマーパーティー♪チュッチュッ期待しちゃうわー♪」と。

若干横揺れしながら。

現状が理解できず、頭がパニックになり宇宙の誕生について考えようかと思いました。
(2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37,